レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

モルキラーMZ 配管洗浄に

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  レジオネラ対策について»  裁判所の冷却塔でレジオネラ属菌検出 福井地裁と小浜簡裁、吸い込むと肺炎の恐れ

裁判所の冷却塔でレジオネラ属菌検出 福井地裁と小浜簡裁、吸い込むと肺炎の恐れ

裁判所の冷却塔でレジオネラ属菌検出 福井地裁と小浜簡裁、吸い込むと肺炎の恐れ

福井地方裁判所は9月15日、本庁と小浜簡裁で、冷房運転に必要な冷却塔から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。消毒などのため14日から冷房を停止した。健康への影響はないとしている。再開は未定。

 年1回の定期水質検査で分かった。レジオネラ属菌は自然界に生息する細菌で、飛散した水滴を吸い込むと肺炎にかかる恐れがある。各庁舎とも冷却塔は屋上にあるため人が容易に近づけず、庁舎内に冷却水が霧散することはないという。


 

2020-09-17 11:08:39

レジオネラ対策について   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント