レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

モルキラーMZ 配管洗浄に

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  レジオネラ対策について»  「加湿器の清潔保って」 レジオネラ症患者報告 最多58例 

「加湿器の清潔保って」 レジオネラ症患者報告 最多58例 

「加湿器の清潔保って」 レジオネラ症患者報告 最多58例 

 細菌が原因で肺炎などを引き起こすレジオネラ症の患者報告数が群馬県内で今年58例に上り、統計を取り始めた1999年以降で最多となったことが19日、県の集計で分かった。原因となる菌は湿気を好むため、県は冬場に使用が増える加湿器を清潔に保つよう対策を呼び掛けている。

 レジオネラ属菌が混じった霧やしぶき、ほこりを吸い込むことで感染する。温浴施設での発生が知られるが、民家や屋外でもかかる可能性があるという。県はこの季節の対策として、加湿器や浴室を清潔に保つこと、年末の大掃除でほこりが舞う際はマスクを着けることが有効としている。

2018-12-21 09:29:45

レジオネラ対策について   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント