レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

モルキラーMZ 配管洗浄に

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  レジオネラ対策について

レジオネラ対策について

健康食品について レジオネラ対策について
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

観葉植物で室内の汚染物質を除去するにはどの程度の数を置けばいいのか?

建物内の空気の質を表す「空気質(室内空気質)」が低いと、人間の健康状態に悪影響を及ぼす可能性があります。この室内空気質に関する調査結果をドレクセル大学の研究者であるBryan Cummings氏とMichael Waring氏が公開しており、室内に置かれる観葉植物では室内空気質を清浄化するのは難しいことが明らかになっています。
アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)の調査報告によると、アメリカ人は平均して約90%の時間を屋内で過ごしています。室内空気質が悪い場合に最も影響を受けるのは、低年齢の子どもや高齢者、心血管疾患患者や呼吸器疾患の患者で、こういった人々は他よりも屋内で多くの時間を過ごすケースが多いため、より室内空気質が重要になります。

また、換気設備が不足している建物の増加や、合成建築材料、パーソナルケア製品、農薬、家庭用洗剤などの使用が増加していることにより、「過去数十年間で屋内での一部の汚染物質濃度が高まっている」とも指摘されています。
特に、屋内で増加している汚染物質は以下の通り。

・一酸化炭素、粒子状物質、たばこの煙などの燃焼副産物
ラドン、ペットのふけ、カビなどの自然発生する物質
・カビなどの生物系の汚染物質
・農薬、鉛、アスベスト
・一部の空気清浄機から発生するオゾン
・さまざまな製品および材料から出るさまざまな揮発性有機化合物

さらに、室内空気質の悪化が及ぼす影響としてEPAは以下の3つを挙げています。

・目、鼻、喉の刺激
・頭痛、めまい、疲労
・呼吸器疾患、心臓病、がん

また、室内の汚染物質として挙げられているラドンや粒子状物質、一酸化炭素、レジオネラ属菌などは、人体にどのように悪影響を及ぼすかが実証されています。例えば、ラドンは発がん性物質であり、肺がんの2番目に主要な原因として知られています。また、空調や暖房システムのメンテナンスが不十分な場合に出るレジオネラ属菌は、肺炎の一種であるレジオネラ症を引き起こすことがあります。
 

2020-02-12 10:12:55

コメント(0)

折りたたむ

新型肺炎「エアロゾル感染」の恐怖 「マスク」「手洗い」で防げるか 識者「接触感染への対策はまだ不十分」

新型コロナウイルスの感染経路について、接触や飛沫(ひまつ)に加え、空気中を浮遊する微粒子「エアロゾル」を通じた感染の可能性もあると中国当局が明らかにした。1人の感染者が広い空間でウイルスをまき散らす恐れもある。一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者は10日朝までに70人に達した。クルーズ代金返還などが打ち出されたが、隔離生活が続く乗客の不満は収まらない。

 中国のネットメディア、澎湃新聞によると、上海市民政局の曽群副局長が8日の記者会見で、現在の確定的な新型肺炎感染経路の1つとして、「エアロゾル感染」という経路を発表した。

 山野美容芸術短期大学客員教授で医学博士の中原英臣氏は「空気感染の一種というイメージだ。空気中のほこりなどにウイルスが混じって浮遊し、それを吸引すると感染してしまう。飛沫感染は、くしゃみが届く範囲程度の拡散だとすれば、エアロゾル感染は部屋全体にウイルスが拡散されてしまうと考えてほしい」と解説する。

 厚生労働省のホームページでは、重症の肺炎を引き起こすレジオネラ菌が冷却塔水、加湿器や循環式浴槽などを通じてエアロゾル感染した例があるとしている。

 新型コロナウイルスの感染予防や拡散防止策として手洗いやマスクが推奨されてきたが、エアロゾル感染にも効果はあるのか。中原氏は「新たな予防策が必要になるわけではない。自覚のない感染者がいてもマスクをしていればウイルスが拡散されるリスクも減る」とする一方、「接触感染への対策はまだ不十分だと思う。使い捨てのビニール手袋などを装着して、外で何かに触れてもウイルスを持ち帰らないように予防することも重要だ」と提言した。
 

集団感染が発生した「ダイヤモンドプリンセス」では、クルーズ船運航会社が旅行代金を全額返金する意向を示していることが、乗客とみられる人物のツイッターで明らかになった。クルーズ代金は25万円から約138万円。運航会社社長の署名入りの手紙には、ほかにも帰宅にかかる料金などの手配も検討すると記されている。

 船内の新聞やテレビチャンネルを拡充するなどの対応も行っているが、乗客のいらだちもピークに達しているようだ。

 9日、フジテレビ系で放送された「日曜報道 THE PRIME」では、60代の乗客が電話で出演し、スタジオにいた加藤勝信厚労相に「国の危機管理はどうなっているんですか!」「バカじゃないんだわれわれは!!」と声を荒らげる場面もあった。

2020-02-11 10:32:00

コメント(0)

折りたたむ

小鹿野の両神荘でレジオネラ菌検出…基準値の11倍 岩風呂の営業を自粛、洗浄・消毒へ

埼玉県小鹿野町は27日、町で運営している同町両神小森の「国民宿舎両神荘」で、基準値の11倍に当たるレジオネラ属菌が検出され、24日午後6時から岩風呂の営業を自粛したと発表した。現在までに健康被害などの報告はない。

 町によると、11日に浴槽水を採取し、24日午後4時に水質検査報告書を確認したところ、岩風呂から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出された。

 町は秩父保健所の指導を受けながら、洗浄や消毒などを実施し、再検査で異常がないことを確認した後、岩風呂の使用を再開させる予定。

2020-01-29 11:12:08

コメント(0)

折りたたむ

宇土市の温泉施設でレジオネラ菌検出

宇土市の温泉施設を利用した60代の男性がレジオネラ菌に感染し入院していることが分かりました。
施設は現在、営業を自粛しています。

宇土市によりますと、レジオネラ菌が検出されたのは宇土市網津町にある
温泉施設「あじさいの湯」です。
先月30日と今月2日にこの施設を利用した男性が
レジオネラ症を発症し入院したことから宇城保健所が調査したところ
基準値を超えるレジオネラ菌を検出したということです。

この施設は17日午後7時から営業を自粛しています。

2020-01-19 10:56:32

コメント(0)

折りたたむ

漁港の荷揚げ市場で衛生管理

 北九州市で8日、46歳の男性がレジオネラ症を発症していたことがわかりました。現在も意識不明の重体で、市が感染経路などを調べています。

北九州市によりますと、熊本県荒尾市の男性(46)は今月8日、北九州市内で発熱や呼吸困難、意識障害などの症状で倒れ、病院に搬送されました。現在も、意識不明の重体です。

男性は尿検査の結果、レジオネラ症と診断され、市が感染経路を調べています。レジオネラ症はレジオネラ菌を含む水蒸気や土ぼこりなどを吸い込むことによって感染し、レジオネラ肺炎にかかると、急激に重症になり死亡する場合もあります。

市は、加湿器など水を扱う器具を使用する場合には、菌の増殖を防ぐためにぬめりを取り、水はこまめに取り替えるように呼び掛けています。

2019-11-15 11:14:04

コメント(0)

折りたたむ

レジオネラ感染で4人入院、兵庫 姫路の坑道施設

兵庫県姫路市保健所は7日、市内の坑道でラドンガスを浴びることができる民間施設「富栖の里」の利用者4人が発熱などの症状で入院し、レジオネラ症と診断されたと発表した。いずれも快方に向かっており、うち1人は既に退院。施設の加湿器からレジオネラ菌が検出された。

 市保健所によると、10月中旬以降に愛知県、大阪府、兵庫県の30~80代の男女4人が発熱や肺炎で入院。各地の保健所の調査で、4人とも10月に姫路市の施設を利用したことが分かった。

 市保健所が施設を立ち入り調査し、加湿器11台のうち2台から菌が検出された。

2019-11-09 10:20:40

コメント(0)

折りたたむ

台風・洪水の後に気をつけるべき感染症とその対策

 

過去最大規模の台風19号は東日本や北日本に記録的な大雨や暴風をもたらし、地域によっては洪水なども見られています。

台風や洪水などの災害の後には特定の感染症が流行することがあります。特に洪水に浸かってしまった方、避難所で生活されている方、今後復旧作業のボランティアに参加される予定の方は感染症にも注意しましょう。

避難所での感染対策

台風19号による避難勧告のため避難所にいる方も大勢いらっしゃるかと思います。

避難所では特定の感染症が流行することがあります。東日本大震災のときには避難所でノロウイルス感染症やインフルエンザが流行しました。

日本感染症学会は避難所における感染対策マニュアルを策定しており、避難場所での「感染予防のための8ヵ条」として、

1. 食事は可能な限り加熱したものをとるようにしましょう

2. 安心して飲める水だけを飲用とし、きれいなコップで 飲みましょう

3. ごはんの前、トイレの後には手を洗いましょう (水やアルコール手指消毒薬で洗ってください)

4. おむつは所定の場所に捨てて、よく手を洗いましょう

5. 咳が出るときには、周りに飛ばさないようにクチを手でおおいましょう(マスクがあるときはマスクをつけてください)

6. 熱っぽい、のどが痛い、咳、けが、嘔吐、下痢などがあるとき、 特にまわりに同じような症状が増えているときには、医師や 看護師、代表の方に相談してください。

7. 熱や咳が出ている人、介護する人はなるべくマスクをしてください。

8. 次の症状がある場合には、早めに医療機関での治療が必要かもしれません。医師や看護師、代表の方に相談してください。

・咳がひどいとき、黄色い痰が多くなっている場合

・息苦しい場合、呼吸が荒い場合

・ぐったりしている、顔色が悪い場合

の8つを挙げています。これらの感染症を予防するために、手洗い、咳エチケットなどを心がけ、何か症状が出るようであれば早めに病院を受診しましょう。

これらの感染症の他、昨年の平成30年7月豪雨の後、岡山県ではレジオネラ肺炎の報告が増えています。これはレジオネラ菌で汚染された雨水を誤飲したり、粉塵(土埃)と共にレジオネラ菌を吸引することによって起こる肺炎であり、重症化する恐れのある感染症です。

また2004年に愛媛県、2005年に宮崎県、2011年には三重県で台風とそれに伴う洪水の後にレプトスピラ症患者が発生しています。レプトスピラ症は発熱、眼球結膜充血、全身の筋肉痛などを特徴とする感染症です。

復旧作業中に注意が必要な感染症

今後、被災地に入りボランティア活動を行われる方もいらっしゃると思います。洪水後のがれき、土砂などに潜む細菌によって感染症を起こすことがあります。

前述のレジオネラ症以外に、作業中にはケガをすることで破傷風に感染することがあります。破傷風は口が開けにくくなったり、筋肉が硬直し呼吸が止まることもある怖い病気です。予防接種で予防可能な感染症であり、1968年以降に生まれた方は定期接種として接種している方が多いですが、ご自身の母子手帳を見て免疫状態を確認しておきましょう。

また日本紅斑熱などマダニが媒介する感染症にも注意が必要です。

復旧作業のボランティアに参加される方は、できるだけ肌の露出の少ない服装で、ケガをしないように長靴、ゴム手袋を付け、粉塵を吸い込まないようにマスクを着用するようにしましょう。

参考情報:

大規模自然災害の被災地における感染制御マネージメントの手引き. 日本環境感染学会.

避難所における感染対策マニュアル. 日本感染症学会

2019-10-14 10:06:37

コメント(0)

折りたたむ

3人がレジオネラ症・山形 入浴施設、浴槽使用を自粛

 山形市は5日、入浴施設の沼木温泉辻ケ花を利用した同市の70代の女性1人、男性2人の計3人がレジオネラ症を発症したと発表した。市保健所が浴槽から採取した水から基準を上回るレジオネラ属菌が検出され、同施設は同日から全浴槽の使用を自粛している。

 市保健所によると、3人は8月16~31日に同施設を利用した後、発熱や意識障害、肺炎、下痢の症状がみられた。市内の医療機関を受診したところレジオネラ症と診断された。入院中だが全員快方に向かっているという。

 採水して行った検査の結果、100ミリリットル当たり女性浴槽は1500、男性浴槽は3400のレジオネラ属菌が検出された。通常の殺菌対策を行っていればレジオネラ菌は検出されないという。市保健所は安全性が確認されるまで、同施設に浴槽の使用自粛のほか、設備の洗浄、消毒など衛生状態の改善を指導している。

 レジオネラ属菌は水中や湿った土壌などに存在し、循環式浴槽などの衛生管理が不十分な場合、増殖する可能性がある。 

2019-09-07 12:16:30

コメント(0)

折りたたむ

レジオネラ菌検出で浴場使用停止 滋賀・高島の宿泊施設

滋賀県高島市は29日、同市今津町深清水のレクリエーション施設・家族旅行村ビラデスト今津内の宿泊施設「森の交流館」の男女用浴場でレジオネラ菌を検出したと発表した。同日までに健康被害の報告はないという。

 市によると、定期検査で浴槽水から基準を超えるレジオネラ菌を28日に検出し、浴場の使用を停止した。9月上旬に洗浄し、再検査で安全を確認した上で再開するという。

 

【 2019年08月29日 21時10分 】

2019-08-31 18:44:24

コメント(0)

折りたたむ

レジオネラ症集団発症 静岡市の「大江戸温泉物語」で感染か 15日から営業自粛

静岡市保健所は15日、7月末~今月12日、市内の医療機関からレジオネラ症の発症報告が8件あり、うち7件の男性患者7人が市内の同じ温泉施設を利用していたと発表した。
7人は60~80代で発熱や肺炎の症状が出て入院したが、命に別条はないという。

感染源は断定されていないが、同保健所は「温泉施設から感染した可能性が高い」として関連を調査している。

調査を受けているのは「大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば 天下泰平の湯」(同市駿河区)。同施設は15日から当面の間、営業を自粛することを決めた。

 市保健所などによると、レジオネラ症は細菌による感染症で、原因となる菌は加湿器や循環式浴槽などに存在する。人から人には感染しない。入院した7人は7月下旬~8月上旬、同施設の共同浴場を利用した。5月に立ち入り検査した際は、レジオネラ菌の検出量は基準値以下だったという。

 同保健所は今月7日にレジオネラ症を発症した患者3人が同施設を利用していたことを把握し、同施設に口頭や文書で営業自粛を要請した。だが、原因が特定できなかったこともあり、同施設は営業を継続。その後、4人の感染が判明した。市は今後、患者から検出された菌の遺伝子情報などを調べ、感染源を特定したいとしている。

 施設を運営する大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(東京)によると、施設には内湯の浴槽が男女計6カ所、水風呂同2カ所、露天風呂の浴槽が計13カ所ある。宿泊施設もあるが、部屋にある浴槽のみを利用した宿泊客の発症は報告されていないという。水質検査などは毎日実施しており、配管清掃も適切だったとしている。

 同社は「感染源は断定されていないが、塩素濃度の管理や配管洗浄の強化など、対策を実施したい」と話した。

2019-08-16 11:08:29

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5