レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

レジオネラ菌対策はこちら

コンテンツ

塩素臭がなく、アルカリ泉に最適です。

メール会員登録

国土交通省に認められた「プロバクター工法」は安全な住環境と健康を守る 抗菌・防カビ工法で10年保証 
一般社団法人

日本防菌・防カビ対策協会 

 会員です。

日本防菌防カビ対策協会
 

HOME»  危ない風呂の条件

危ない風呂の条件

風呂のレジオネラ対策は
設備に投資する事でなく、
定期的な除菌と衛生管理の徹底にあります。

 

もしかしたら、レジオネラ菌対策でお悩みではありませんか?

うちの施設で感染者がでたらどうしよう・・・

急いで除菌をしなければ・・・

など、今すぐ解決したいとお考えの方へ、

ご自分で配管洗浄が出来る「モルキラーMZ」は、

コスト、即効性、作業性などにより、安全で安心な施設へと劇的に改善されます。

 

危ない風呂の条件

 

             
                 モルキラーMZの購入窓口

 

レジオネラ対策の無料相談はこちらをクリックか、又は
TEL 047-446-8351
FAX 047-446-8356

 

レジオネラ対策の事例
行き止まり管が死に水となりバイオフイルムが出来る

 

危ないお風呂の条件

 

1、「新湯」を節約し「湯口」からも循環水を流す。

 

2、入浴客が「新湯」と誤解し飲んでしまう。

 

3、「オーバーフロー回収槽」にアメーバーや一般細菌が発生しやすくなる。

 

4、「打たせ湯」や「ジャクジー」にも循環水を使う。

 

5、そこで循環水のエアロゾルが多量に発生し、利用客が吸い込む事になる。

 

6、「新湯」をあまり補充せず、「換水」もこまめにしない(一週間以上)

 

7、「オーバーフロー」は湯量が豊富に見えるので人気があり、清潔そうに見える。

 

8、「換水」と「換水」の間が長くなり、掃除の回数も減り、衛生管理が行き届かない。

 

9、「除菌」が機械装置に任せきりとなり、検査も長期間しない。


この様な状況の設備では、常在菌である
レジオネラはすぐに定着し、増殖します。
「循環式風呂」と同様に「掛け流し風呂」からも基準
値を超えるレジオネラ属菌が検出されています。

レジオネラ対策の事例打たせ湯

レジオネラ属菌がアメーバに寄生すると、アメーバの体内で増殖し、破壊し水中に放出され、バイオフイルム(生物膜)内のレジオネラ属菌

アメーバは、生物膜内で、塩素剤の消毒から保護されて生息し。バイオフイルムを破壊し除菌できるのは「モルキラーMZ」