レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

HOME»  配管洗浄方法とは

配管洗浄が必要な理由

配管洗浄が必要な理由

排水管殺菌に辿り着くためには、配管洗浄がなければ、排水管の殺菌効果は期待できません。配管洗浄方法とは排水管内部に付着したレジオネラ菌などの有害な菌を含んだバイオフィルムや有機系の汚れを根こそぎ洗い落すことです。

配管洗浄をやらずに、いきなり排水管の殺菌消毒を行った場合、塩素剤などの消毒薬はバイオフィルムをそぎ落とす効果はないので、バイオフィルムの中に隠れているレジオネラ菌等を殺菌することはできません。

レジオネラ菌性肺炎は進行が速い肺炎とも言われています。死亡率も5~15%と高いです。お客様をレジオネラ菌等の有害な菌から守るためには配管洗浄方法を行うことが一番、重要です。

除菌の為の配管洗浄は、ご自分で配管洗浄が出来る「モルキラーMZ」が、コスト、即効性、作業性などあなたの施設に最もふさわしい方法です。


配管 レジオネラ菌対策
 

2、配管洗浄方法とは?

 
排水管洗浄方法とは
排水管洗浄方法には物理的に付着物を剥離する機械的洗浄方法と薬品を用いて洗浄、剥離する化学的洗浄方法があります。

機械的洗浄方法と強力な薬品を使用して行う化学的洗浄方法はどちらも専門業者に委ねます。薬剤も刺激臭、腐食性のあるもの使用するので、扱いなれた業者でなければ危険です。

しかし、業者に頼みますと、コストがかかる、休業日に一日がかりで排水管の洗浄をやらなくてはいけないなどという面倒が生じてきます。その結果、排水管洗浄を怠りがちになり、さらにレジオネラ菌を増やしてしまうということになりかねません。

お忙しい施設管理者様のこういったご不満を解決したのが「モラキラーMZ」という薬剤です。こちらであれば、排水管洗浄方法を業者ではなく施設管理者様でやっていただくことができます。
モラキラーMZを皆様の声を参考に「効果抜群」「安心カンタン」「とにかく安い」という商品として作り上げることに成功いたしました。


使用方法 1Tの浴槽水に対し10~20ml投入します、 除菌の場合は、1Tの浴槽水に500ml投入、1~2時間循環運転します(基本洗浄)。 除菌配管洗浄剤、従来品(過酸化水素)に比べ1/10の低コスト、中和剤不要。
「効果抜群」

抜群の効果は公的機関の試験結果を見て頂ければよくわかります。過酸化水素による排水管洗浄方法と同じ効果を発揮します。

モラキラーMZの主成分は塩化ベンザルコニウム液(アルキルジメチルベンジルアンモニウムクロライド)と2-フェノキシエタノールの混合物です。
前者は、十年以上前から日本中を騒がしている「O-157」を強力な殺菌効果で撲滅に貢献した消毒剤です。後者は化粧品の防腐剤に使用されています。

モラキラーMZは泉質がアルカリ性になっても、効果は落ちません。又、お湯の中でも、残留性が高く、温度変化や紫外線による劣化は生じません。

「安心カンタン」
 
主成分の塩化ベンザルコニウム液は、殺菌効果が抜群であり、手術器具、手指の消毒等に使われています。又、皮膚に触れても安全な薬剤です。もう1つの2-フェノキシエタノールも化粧品の中に入っているので、皮膚に触れても勿論、安全です。

上記のことから、モラキラーMZで排水管洗浄方法を行う場合はわざわざ。専門業者に依頼する必要がないことがおわかりいただけたと思います。

非常に安全性の高いので、モラキラーMZによる排水管洗浄方法は、レジオネラ菌が発生した時だけでなく、予防として毎日。行っていただいても大丈夫です
又、お客様がおられる営業日でもモラキラーMZによる排水管洗浄方実施することができます。

除菌の為の配管洗浄は、ご自分で配管洗浄が出来る「モルキラーMZ」が、コスト、即効性、作業性などあなたの施設に最もふさわしい方法です。