レジオテック株式会社

レジオネラ菌対策

レジオネラ菌対策はこちら

コンテンツ

塩素臭がなく、アルカリ泉に最適です。

メール会員登録

国土交通省に認められた「プロバクター工法」は安全な住環境と健康を守る 抗菌・防カビ工法で10年保証 
一般社団法人

日本防菌・防カビ対策協会 

 会員です。

日本防菌防カビ対策協会
 

HOME»  レジオネラ菌とは

レジオネラ菌とは


レジオネラ菌の命名の由来は大変興味深いものがあります。
1976年、アメリカで在郷軍人大会が開催された時、関係者、出席者221人が原因不明の肺炎に罹り、
34人が死亡しました。
この時、発見された菌を在郷軍人(legionnaire)にちなんで、「レジオネラ菌」と命名されたようです。

レジオネラ菌は土壌や沼、河川など自然環境中の常在菌の1つです。
約39℃で急激に増殖し、60℃以上で徐々に死滅していきます。

レジオネラ菌の通性細菌内寄生性によって、レジオネラ菌は河川等にいるアメーバなどの他の生物の細胞内に寄生したり、藻類と共に共生したりしています。

人工培養条件では生育も難しいレジオネラ菌ですが、他の生物内では容易に長期間、生存できます。

レジオネラ菌を持ったアメーバなどが粘液状の微生物層(バイオフィルム)に付着していることが多いため、
レジオネラ菌は循環式の濾過処理装置を避けて増殖することができるのです。

このような例は沢山あり、通常の方法ではレジオネラ菌を完全除去するのは大変困難です。

無料コンサルティング

 

レジオネラ菌が発生しやすい場所

まずは、温泉、お風呂、プールです。人間がお風呂に入ると、汗が出ます。

汗にはアンモニア等の窒素化合物が含まれていますが、この窒素成分はレジオネラ菌のエサとなります。

レジオネラ菌発生には施設、機器等の衛生環境だけでなく、人間も関係しているわけです。

この人間の垢に触れたお湯や水が使い回しされたり、貯められたりすることでもレジオネラ菌の増殖は

始まります。

又、温泉、露天風呂などでお客を楽しませるジャグシー、シャワー、打たせ湯等の循環式浴槽水も

レジオネラ菌が発生しやすい場所です。

空調設備の冷却塔には、土壌や沼等にいるラジオネラ菌が土埃と共に入り、増殖を始め、冷却水の中に混じり、

冷却水が噴霧される時、レジオネラ菌も一緒に放出されます。

排水管洗浄とは

レジオネラ菌が及ぼす影響

レジオネラ菌が及ぼす影響で一番重要なのは、人体への影響です。

レジオネラ菌への感染は人から人へは感染しません。

プールの水、浴槽、打たせ湯などに使用されるお湯にレジオネラ菌が増殖していれば、

それらが鼻や口に入り、肺に感染します。

幼児、高齢者、体の弱った人が感染すると、深刻な状態に陥ります。

レジオネラ肺炎; 2~10日の潜伏期間後、高熱、咳、頭痛、進行すると、胸痛を伴う呼吸困難、

下痢、意識障害が起こります。死亡率は15~30%と、高率です。

モルキラーMZ


モルキラーMZの購入窓口

除菌の為の配管洗浄は、ご自分で配管洗浄が出来る「モルキラーMZ」が、コスト、即効性、作業性などあなた

の施設に最もふさわしい方法です。